2012.1.15

 本年も 「中村邦生公式ホームページ」 をよろしくお願いいたします。
 今月下旬には何かしらコンテンツの更新をする予定でおります。
更新したページはこちらからも飛
 べるようにしたいと思います。

 2011.12.29

 いつも 「中村邦生公式ホームページ」 をご覧いただきありがとうございます。
 当サイトの運営をしている 「管理人」 です。はじめまして。

 20116月にこのホームページが開設されてから、およそ半年が経過しました。
 半年のあいだに実に多くの方々にご覧いただいておりますことを、運営の担当者としてあらためて
 御礼申し上げます。

 そのなかで、様々なご意見やご感想をいただいておりますが、更新に関するご質問も寄せられて
 おりますので、ここで 「管理人」からの状況説明(主に弁解)、および今後の方針をお知らせいた
 します。

 そもそも、というのも開設前は、月1〜2回の更新を目指していたのですが、「家主」の都合上、更
 にはその上に (もしくはそれ以上に?) 「管理人」 の都合が重なり、すぐに曖昧なものとなりまし
 た。

 その結果、「家主」 が 「はじめに」 で述べている通り、「連載との兼ね合い、または時間と気分と
 必要性に応じて随時行っていきます
」という方針変更がなされました。この言葉に従えば、更新は
 3回でもいいわけですし、1回でも何ら恥じることはありません。

 現在は、「家主」 と 「管理人」のあいだの暗黙の了解として、最低でも月1回の更新が心がけられ
 ています。そのなかには、「遡行譚」の最新版が含まれます。やや巻き添えを食うかたちで、「居候
 の部屋」の「香水論」の最新版も含まれます。

 そのほかの項目は、上記の引用を借りれば、「家主」の 「気分」 と「必要性」 によって随時更新し
 ていきます。「必要性」はある程度見通しがつくかもしれませんが、「気分」はそういうわけにはいき
 ませんので、月の更新回数も未知数というわけです。

 そこで、各項目に 「New!」と添えることで更新の情報をお伝えしているのですが、そもそも 「いつ」
 に対して 「New!」 なのか? 知るのは「管理人」のみといった状況になっております。更新日を添
 える、という方法を取ったこともありましたが、「家主」 も 「管理人」も何かに追い立てられるような心
 地になり、すぐに止めてしまいました。

 余所のホームページからふさわしいやり方を真似ようかとも思いましたが、真似るにはこちらのスキ
 ルが伴わない、もしくは全体の構成そのものを一新しなければならないといった理由で実行に至っ
 ておりません。

 というわけで、今後は「管理人の部屋」というかたちで、更新の状況をトップページからお知らせした
 いと思います。

 ここでは、いつ、何が、どう更新されたか、または何故更新されないかを偽りなくお伝えするつもりです。
 時にはひどく愚知っぽくなることがあるかもしれませんが、ご容赦ください。「管理人」 として何かを述
 べる上で、肝心の人格がきちんと定まっていないのです。

 それでは、素敵な年末、年始をお過ごしください。
 今後とも 「中村邦生公式ホームページ」をよろしくお願いいたします。

                                                            管理人

nakamurakunio.com

トップページに戻る




管理人の部屋




2019.3.3
 

更新のお知らせをいたします。
(下線のある箇所から、リンク先に移動することができます)



文章のページ

@ 自作への書評(「週刊読書人」「サライ」
A 書評 「芥川龍之介編 英米怪異・幻想譚


写真のページ

日々、偶景から


                                                 

                                              管理人